2017年8月10日 Skylar 0Comment

早漏はSEXで挿入してから間もない間に射精してしまうことを指しますが、いったいどこから早漏なのか考えたことはありますか?

早漏かどうかは個人的な尺度で決めてしまっている方が多いのではないでしょうか。
早漏にはちゃんと決まった基準があるのです。
また、早漏だと知っていても、その具体的な原因を探ったことがない方も多いと思います。

早漏の定義と、具体的な原因について探っていきましょう。

早漏とは

早漏とは

早漏の定義は、実は正式には決まっていません。
ですが、国際性機能学会(ISSM)の定義によると、「挿入前または挿入後の1分以内に射精すること」とされています。

挿入してから、または挿入していない状態なのに1分以内に射精してしまうと早漏といえるでしょう。

しかし、これだけではありません。
ISSMの定義には続きがあり、「すべてまたはほぼすべての膣挿入で射精を遅らせることができないこと、さらに苦痛、煩わしさ、欲求不満および/または性的親密さの回避のような
負の影響をもたらす」となっています。

1分以下の射精に限らず、射精をコントロールできないことで精神的に苦痛を感じることを早漏と呼んでいるのです。

早漏はなぜ起こる?

早漏はなぜ起こる?

早漏には3タイプがあります。

・過敏性早漏
・心因性早漏
・衰弱性早漏

過敏性早漏は陰茎やオナニーのし過ぎが原因で起こります。

心因性はSEX中に緊張・興奮のし過ぎで起こるものです。

衰弱性は射精閉鎖筋という筋肉が衰えることで射精をコントロールできなくなる早漏です。

このように、早漏と一言で言っても様々な要因が存在し、早漏の人は治療をする上で自分の早漏のタイプを特定する必要があるのです。

スーパータダライズなら早漏を撃退できる

スーパータダライズなら早漏を撃退できる

スーパータダライズというED治療薬は、勃起不全が治るだけでなく、早漏をも改善できます。
あるデータによると、スーパータダライズに含まれる早漏に効く成分を摂取すると、射精までの時間が3倍に伸びるそうです。

早漏だけが悩みならスーパータダライズでなくてもいいのですが、どうせ相手の女性を満足させるならスーパータダライズがおすすめです。