ED治療薬の中でも、今もっとも注目されているのが「スーパータダライズ」という薬です。

早漏改善とED治療薬の2つの役割を担うスーパータダライズは、射精までの時間を3倍に伸ばすことができるのです。

スーパータダライズを飲むにあたり、副作用や飲んではいけない人がいます。
安易に飲んであと後後悔しないように、副作用や飲んではいけない人の特徴を見てみましょう。

スーパータダライズとは

スーパータダライズとは

インドの製薬会社が開発したスーパータダライズは、早漏改善の薬プリリジーと、ED治療薬のシアリスの効能を兼ね備えたジェネリック医薬品です。
有効成分タダラフィル20mgとダポキセチン60mgが含まれています。

タダラフィルがEDの原因となる酵素を抑制して、ペニスに流れる血液を増加させます。
ダポキセチンは射精までの時間を3倍に伸ばす効果を持っていることで、早漏改善に使用されることが多いのです。

この2つの成分をうまく合わせたことで、射精までの時間を長くし、ペニスも硬く保てることで多くの男性から注目されています。

スーパータダライズの副作用

スーパータダライズの副作用には、頭痛や顔面の赤らみ、ほてり、めまい、吐き気などがあげられます。
3割程度の方に起こるとされており、副作用の程度はそれほど強くはないようです。

スーパータダライズを使用してはいけない人

スーパータダライズを使用してはいけない人

今までにスーパータダライズを使用してアレルギーに陥った方は使用してはいけません。
また、狭心症を患っており、硝酸剤を使用している場合も使用できないことになっています。

他にも、低血圧や高血圧、不整脈がある方、直近3ヵ月以内に心筋梗塞や脳梗塞を発症した方も飲んではいけません。

このように、スーパータダライズを使用してはいけない人のタイプはいくつもあるため、服用前に説明にしっかり目を通しておくことが大切です。

スーパータダライズは通販サイトで購入可能

スーパータダライズはED治療薬を扱っている通販サイトで購入することができます。

個人輸入代行業者は、購入者のプライバシーを配慮して、中身がわからない梱包で送ってくれたり、郵便局留めを可能にしてくれたりします。
同居する家族やパートナーにスーパータダライズを服用していることを知られないために、プライバシーの配慮を徹底している業者にお願いしましょう。